topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルパンチ - 2011.04.07 Thu

今日はダブルパンチ食らいました。

一つ目:震度6強で余震ってなんですかこれ、時差の関係でちょうど出社前だったので速効で確認し 両親の無事は確認できました。
自分の中で 地震は恐い から 地震は腹が立つ!に変わってきてます。

もうひとつ: 前勤めていた工場のこと。 もともと今年中の閉鎖が決まっていたんですが 今回の震災の影響で復旧せずにそのまま閉鎖するとのこと。 さびしい限りです。

最近 すこしづつ おセンチ から脱却しつつあったのにまた 振り出しに戻ってしまったかもしれません。

To the latest BLOG
スポンサーサイト

エイプリルフールと笑って言ってくれ - 2011.04.01 Fri

下の記事 読んでびっくりしました。最前線で働いている人の安全を保証しない会社が いくら 「安全です」 と言っても 信じれる訳ないじゃないですか!!!!

会長・社長が 実際に 第一原発に行って陣頭指揮、最低でも作業現場視察でもすれば信じてあげてもいいと思うのですが、自分だけ安全なところにいて あれこれ言われても もー何も信じられない。


----------------------------------------------
作業員の個人線量計が不足 東電福島第1原発
2011.4.1 00:14
 東京電力福島事務所は31日、福島第1原発でアラーム付きの個人線量計が不足し、作業員全員が線量計を持てない状況であると明らかにした。線量計が足りない時は、作業グループの代表者が携帯して、全員の被曝線量を管理していた。

 だが、作業員の中に不安を訴える人もいたため、同社は今後、全員が線量計を持つように改めた。

 同社によると、津波の影響で当初あった5000個の線量計の多くが使用できなくなり、現在使える線量計は320個。同原発内では多いときには1日の作業員が延べ800人に上り、全員が持てる状況ではなくなった。

 同社の放射線被曝管理のマニュアルでは管理区域で作業する際は、全員が線量計を携帯することを義務付けていたが改訂し、一定の条件を満たせば全員が線量計を持たなくても代表者が持てば作業ができるようにしていた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110401/dst11040100180000-n1.htm


To the latest BLOG

日米格差? →ただの無知なドアホでした。 - 2011.03.31 Thu

こんなの見つけちゃいました。↓ アメリカが公開している放射能レベル測定値
http://www.mext.go.jp/english/radioactivity_level/detail/1304080.htm 


アメリカが出していて日本は出していないのか? (怒)  

と思って調べたら 出所は同じ 日本の文部科学省でした。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm

きちんと裏を取らないうちに感情的になると ろくなことがない。
無意識のうちに日本はだめだと思い込んでるからこうなるんですよね。

あー 情けない。 反省・・・・


To the latest BLOG

欲しかったサイト - 2011.03.29 Tue

欲しかったサイト

ツイッターすげー
こんなのが欲しいと思っていたサイトが向こうからとびこんできた。

ドイツ気象庁発表 福島放射能飛散予測

関東各地の環境放射能水準の可視化


後は水道と食べ物かな? 特に牛乳は気をつけなきゃいけませんね。


m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

納得する(させる)というプロセス - 2011.03.28 Mon

納得する(させる)というプロセス

仕事柄 お客さんに技術的なことを説明して新しい手法を承認してもらったり、不都合があった場合には理解を求めるように説明しなければいけないことが多々あります。

もうかれこれ9年近くこのような仕事をしているのですが その中で確実に理解してもらうために必要なことは

1)何でもデータに基づいていること
2)そのデータをきちんと共有すること
3)そのうえで解りやすい説明を心がけること
4)メリット/デメリットを説明すること

ただこれだけです。

相手を信用するとか信用しないとかではなく、ありのままのデータをきちんと消化してもらってこちらと同じ考えに至ってもらう。はっきり言ってこれしかないです。



福島の原発問題で政府や東電の対応の悪さがいろいろと言われています会見なんていいから

1)現在放射能を測定しているポイント(県などが実施しているものも全て)
2)そのポイントのデータ(少なくても1時間毎)
3)各水道局の水の放射能レベルのデータ
4)野菜など日本すべてで実施されている食べ物の調査結果(やっていない県であってもやっていないと報告)

これらを一堂に集めて公開してほしい。

データをどう読むかはその人次第日本に限らず世界の有識者がそれぞれの見地で分析して情報を発信すればいいだけではないでしょうか?

パニックになるという人もあるかもしれませんがこの情報社会、複数の情報を入手することに皆慣れていて、昔に比べると格段にパニックには強くなっています。 (このことを政府は解ってないのが一番の問題だと思います) 

政府のことをとやかく言うつもりはありません。 


ただ自分で安心を納得したいだけなんです。



m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

菅谷昭松本市長(チェルノブイリで医療活動経験)定例記者会見 - 2011.03.26 Sat

菅谷昭松本市長(チェルノブイリで医療活動経験)の定例記者会見(3/22)

全文
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/aramasi/sityo/kaiken/teirei20110322/index.html

ツイッターで知ったんですが こう言う人の言葉に政府は耳を傾けるべきです。

m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

日本を一人の人間の体だとすると 今は・・・ - 2011.03.16 Wed

日本を一人の人間の体だとすると 今は・・・

ちっとこんな切り口で考えてみました。

日本を一人の人間の体だとすると今は左肩、腕が鮫にかまれ元の形がわからないくらいぼろぼろ、しかもきちんと手当ができていない状態。 そして肝臓には悪性の癌が発症って感じではないでしょうか。 これどう考えても 瀕死の状態ですよ。 

では他の体の部分はどうすればよいのか? 

まずは血が足りなくならないようにすることでしょう。必要なら輸血も必要です。
このとき血の中の赤血球 白血球 血小板に当たるのがそれぞれ

赤血球→お金
白血球→自衛隊・東電などの実際に救援、復旧活動されてる人たち。
血小板→支援物資

ではないでしょうか。

損傷していない体の部分に当たる私たちには当然 不具合、不便なことがあるでしょう。でも死なないためには血を循環させ続けなければなりません。

こう考えると 日本が死なないためには 被災していない我々の普段以上の経済活動にかかっているということを肝に銘じなければいけないと思います。

自粛だと言って血(お金)の流れを止めてはいけない。 さらに経済的に意味のない自粛や批判は “病は気から” というように無事な体の部分も蝕んでしまうので もっといけないことだと思います。

如何でしょうか?

ここ数日珍しく自分なりにいろいろ考えてしましましたが結局 被災していない自分は 被災した方のことを思いやりつつ、 いつものようにしっかり働き、遊び 元気でいることが大切なんだと 言う結論に至りました。  

ということで 明日からはまた おちゃらけたブログに戻ろうと思います。
 
m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

安否の確認のタイミング - 2011.03.16 Wed

安否の確認のタイミング

とてもよくしてくれている会社の先輩(日本)からうちの両親の安否を気遣う電話を頂きました。

地震発生後からとても心配で 
でも 連絡を取っていいものかかなり迷って 
我慢しきれなくなって連絡をくれたとのこと。

こちらから無事を報告したとき 本当に安心してる様子が電話越しに伝わってきて
ほんとうに有難い気持ちでいっぱいになりました。

感謝 

m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

買占め対策 - 2011.03.15 Tue

買占め対策

東京で 米、オムツ、水、カップラーメン、ティッシュペーパーなどが買い占められているとのこと。
ツイッターで猪瀬さんがいい案はないかということだったので 自分も考えてみました。

配給制にしない限り買うなとは言えないし、先が心配ならまずなんとかして備えておこうと思うは人の常ですよね。
なので結局強制するようなことはできないと思うんです。

ということでこんな購入者の善意に訴えるのはどうでしょう?

スーパーやコンビニの出口に 大きな箱を置き そこにこう表示するんです。

「東北関東大震災で被災された方々に 以下のものを寄付願います。」
  (米、オムツ、水、カップラーメン、ティッシュペーパー 等々)



自分が買い占めたものをその直後に少しでも被災された方に回してというお願いです。

海外なら???ですが日本なら何とかなると思うのですが 如何でしょうか?


m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

今の自分に出来ること / 被災していない日本人ができることって何だろう? - 2011.03.14 Mon

今の自分に出来ること

私は 東北 仙台出身で両親はいまも仙台にいます(無事です)。 ただ今は仕事でアメリカにいて 決して被災された方の気持ちは分かるはずもないのですが ない頭で考えると以下のことが被災された方の一番の心配ごとではないでしょうか?

家族の安否
当面生きていくためにどうすればよいか
元の生活水準までの戻し方


逆にもし自分だったらやられて嫌なことは

無闇やたらとかわいそうがられること、
上から目線で 助けてやってあげてるんだ的な言動、行動


ということで直接的何をしても被災者の方の気持ちを逆なでするような気がして、今の自分に出来ることは間接的・経済的にサポートすることが一番だ言う思いになり、募金をました。
募金をした2万円という金額が十分なのかどうか わからないのですが 今の私にできるのはこれくらいです。
 
自分が心配ばかりしていても それは被災された方々には何の役にも立たないですし、
自分に出来ることは微力でも普通に働いてそのうち少しでもサポートできるようにお金を稼ぐことだと思ってます。



被災していない日本人ができることって何だろう? 

もう少し考えを広げて こうであったらいいな ということを考えてみました。 お気に召さない方もいると思いますが たわいもない独り言なので ご勘弁ください。

家にいるときは UstremでNHKをずっと見ていますが電気の計画停止の話がありますよね。
その横にツイッターのコメントも出るのですが、その中でパチンコ、カラオケなどは自粛すべきとの意見があることを知りました。 また自粛か 選手の都合か どうかわかりませんが 競輪やボートレースなども中止になっているようです。

人間は生きていくためには働かなければならないのであり たまたまその職業が 娯楽系だったということだけ。もちろん各自で節電に努めなければいけませんが  計画停止はすべての人が均等にその不便さを共有しようというものであり、職種によって区別されるのはおかしいと思います。 

先に書きましたが 今被災していない一般の人たちができる唯一のことは 経済的に被災した人のことを支えることだと思います。つまり募金です。 

個人的に 皆さんの善意でできればいいと思うことを書き出しました。

1)パチンコ/競馬/競輪/宝くじ など ギャンブルのようなものは 
勝った人から数% 自動的に寄付するような仕組みにする。
―自分が儲かってさらに被災地の方を助けることができる。

2)カラオケ、漫画喫茶など 1時間当たりの代金のうち数%が募金になるようにする。
唄った分だけ募金できる。(募金はお店とお客で折半)
―楽しみながら被災地の方を助けることができる。

3)買い物/外食した際 数%が自動的に募金できる。(これもお店とお客で折半)
―自分の消費が助けになる。

4)その商品を買ったら自動的にいくらかが募金に回るようにする。包装に記載。
―自分の消費が助けになる。

5)もし企業が黒字だったらその数%を寄付。 
―仕事で頑張って成果をあげた分だけ助けになる。

如何でしょうか?


m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

指針 - 2011.03.13 Sun

指針

佐野元春さんのHPに それを「希望」と名づけよう という詩がUPされております。

過度の自粛、不謹慎という名のもとの批判 いじめ、 肝に銘じなければなりませんね。

自分でできることを自分で冷静に判断して 淡々と実行する。

これしかないような気がします。

http://www.moto.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――― 

それを「希望」と名づけよう

佐野元春


街が揺れた夜、君はひとり無断で、
市営プールに潜りこみ、身体を水に浸した

そして暗がりの中、瞑想した

人は時に、光に水に、雨に風に、感謝し、
人は時に、光に水に、雨に風に、屈服する

この闇の向こうに震えるのは
誰か、嘆きの声

同胞の不在は確かに不可解だ

それはそうだ
しかしどうだろう

君は偽善の涙など流さないと誓ってくれ
決まりきったお悔やみなど無用だと言ってくれ

夜が明けて、そこにいつもどおりの太陽が照り、
草木は首をもたげ、
鳥たちは空を往く

あぁ、美しくも残酷なクリシェ!

一方で、
君の身体の細胞ひとつひとつに染みいる光はどうだ
傷だらけではあるが依然雄々しいその筋肉はどうだ

そうさ、君は同胞の不在を気にかけているんだろうが、

たとえば、
偶然にも生き残った君の生を讃えてみてはどうだ?
たとえば、
生き残ったことへの幸運を噛みしめてみてはどうだ?

不謹慎だとわめく偽善者を後に残し
君が光を放つことで、友を弔うんだ

それを「希望」と名づけていいんだよ

余震は続く

-----
2011年 誕生日に寄せて
佐野元春



m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

無事だけど - 2011.03.12 Sat

無事だけど

仙台の母親からメールがありました。

電気が使えるようになって天国みたいだということ。
テレビを見てはじめて同じ仙台の惨状に唖然としているということ。
同じ仙台でも申し訳ないくらいだ。 と言っておりました。

無事で何よりなのですが それで気持ちが晴れるということはないですね。
これからしばらく ずっとこの気持と一緒にいなきゃいけないみたいです。


m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

心配です。 - 2011.03.11 Fri

心配です。

実は実家が仙台です。
一応両親の無事は確認できて一安心ですが まだまだ予断を許さない状態。

ツイッターとUstreamのおかげで現地の情報が逐一わかるのは素晴らしいですが
わかればわかるほど友達、前の会社の同僚 安否が気になります。

何もできない自分が歯がゆい。ただただ皆の無事を祈ります。

そして今度は長野・・・・・


m(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑To BLOG Top↑

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*

人気ブログランキングへ

↑両方ポチしてくれるとうれしいです↑

プロフィール

フロッグ&トード / frog and toad

Author:フロッグ&トード / frog and toad
原産: 宮城県 日本
生息地:佐賀県
性別: ♂
齢: 40+α
*PhoenixからSagaへ移動しました。

ブックマーク

よろしければ ↓

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

はじめに/ Introduction (8)
東北関東大震災関連 (13)
生活 / Livelihood (430)
事件 / Affair (10)
食べ物、飲み物 / Foods.drinks (97)
もの・デザイン 等々/Goods ,design (69)
アクセサリー (12)
スピンキャストリール他 釣り道具 (12)
かばん バッグ/ bag (11)
自然 / Nature (44)
言葉 / Words (37)
英語(単語など)/ English words (15)
英会話授業 / English class (38)
本 / Book (41)
映画 / Movie (27)
音楽 / Music (6)
自転車/ bicycle (42)
電子辞書/ Electric dictionary (4)
ラジオ(本体)/radio (8)
テレビ、ラジオ、雑誌 TV Radio show magagine (12)
健康系 (3)
未分類 (8)
その他 / Others (40)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

励みになります

アクセスカウンタ

月別アーカイブ

リンク

おきてがみ

設置してみました。 

おきてがみ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。